1. TOP
  2. case study
  3. 眺める家

眺める家

3000~3500万円

趣味も家事動線も妥協なし。こだわり満載の「茶畑を眺める家」

趣味も家事動線も妥協なし。こだわり満載の「茶畑を眺める家」

南側に茶畑が開けており、LDKに外の景色が溶け込んで何とも癒しの空間に。また、ご主人の趣味のための土間収納や、アイデア次第で幅広く使える畳スペース、日々の家事をラクにするランドリールームなど、趣味も家事も妥協なしの見どころ盛りだくさんの住まいです。

1F / 玄関&土間収納

扉を開けると小さな飾り棚が可愛らしい玄関がお出迎え。ご主人様の趣味の工具やアウトドア用品を思う存分収納できるよう床はタフに使える土間に、壁面は自由にD.I.Yしたり収納を設置しやすい有孔ボード。使い方を想像するだけでワクワクする空間です。

1F / LDK&畳スペース

茶畑が広がる土地柄を思う存分利用した明るく開放的なリビング。吹抜けもあり南に広がる大きな窓からの景色を味わえる特別な空間となりました。フレキシブルに使える畳スペースも癒しのポイント。

1F / 水廻り

共働きで忙しいご夫妻でも効率よく家事が行える動線設計。雨の日や帰りが遅くなる日は部屋干し、休みの天気の良い日は外干しと、暮らしのリズム・天候に応じて干す場所を分けられ、洗濯物がたまりがちになる原因を解消しました。また、脱衣・ランドリー・洗面を分け、生活感が出やすい空間は隠せるようにしています。

2F / 吹抜け

各部屋の中心に位置する吹抜けは、朝起きて部屋を出ると朝日をたくさん浴びることができます。

2F / 子供部屋

将来的に2部屋に区切れるようになっており、また子供部屋として機能する約10年間以外はご夫妻のフリースペースとして、家族のライフステージに応じてフレキシブルに活用できる空間に。

2F / 主寝室&ウォークインクローゼット

おしゃれな奥様が大好きな洋服やバッグなどをたくさん収納できるよう、ウォークインクローゼットはハンガーパイプだけでなく棚も設け、使い勝手は良好です。