1. TOP
  2. 施工例
  3. 見守る中庭の家

見守る中庭の家

2000~2500万円

キッチンを中心にリビング・ダイニング中庭もすべて見渡せる間取りは、小さなお子様がどこにいても目が届き安心して見守ることができます。

家事動線が最短になるよう工夫された水廻りは、家事の時短にも繋がり、家族団らんの時間を増やすせます。

建築家コメント

のどかな⽥園と⼭々が広がるが、幹線道路で⾞通りが多い場所に、開放とプライバシーのバランスを考えながら設計をしました。

⽞関から直接道路へ⾶び出さないように、屈折させたアプローチを設け、そのための⽊塀がファサードのアクセントとなるよう設計。道路への視線は遮りつつ、その向こう側へ広がる⼭々の緑は感じられるように窓を配置しています。

リビングと⼀体な空間に感じられるように設けた中庭では、安⼼してお⼦さんを遊ばせることができます。⽣活動線では最短距離で洗濯ー乾燥ー取り込みができるようにし、家族全員の洋服を収納できるようにファミリークローゼットを設けています。

フォトギャラリー

1F / 玄関・シューズクローク

玄関の両側に見せる収納と隠す収納を設けた機能的な玄関ホール。たくさんの靴や子供の外遊びの道具なども収納可能です。

1F / リビング・和室・中庭

LDKに和室とウッドデッキすべての空間を一つなぎにすることで、空間は広く開放的にしつつも用途を分けて使用することもできる機能的な空間に。

1F / ダイニング&キッチン

天井に張った木が空間を温かく演出し、家族団らんの時間をよりゆったり楽しむことができます。

1F / 水廻り・ファミリークローゼット

洗う→干す→収納するまでを最短距離で行えるよう1箇所に集約された家事ラクの機能的な空間。

2F / 主寝室・書斎

ウォークインクローゼット付きの機能的な主寝室に一人の時間も楽しめる書斎を併設。

2F / 子供部屋

子供が自分で出してしまったものなどの片付けを促せるミニ収納付きの子供部屋。