1. TOP
  2. 施工例
  3. おおらかに暮らせる家

おおらかに暮らせる家

家事動線を考え、暮らしやすさを追求した、他にはないデザインの平屋。

あえて長方形にせず、家族とのプライベート空間を守りながらも開放的に暮らせる住まいを実現しました。

建築家コメント

穏やかな気候に恵まれ、閑かながらも利便性のある住宅地、⼩⾼い丘になっているロケーションと余裕のある広さ設定の敷地⾯積から、おおらかに拡がりのある平屋を計画しました。

通りからは、⽣活感を感じさせないシンプルなファサードと、敷地の形状を活かしたV型プランで、矩形の空間のみでは感じる事のできない拡がりと、⾮⽇常的居⼼地の良さを演出。外との繋がりを感じられる軒下デッキスペースも備えていながら、掃出し窓をあえて選択せず、⼤開⼝窓の前にゴロンと寝転がって寛げる造付ソファをスペックインしています。

ダイニングテーブルもキッチンと同じ素材のもので誂え、⼤型の家具を⽤意しなくても、上質で⼼地よく暮らせる家となっています。

フォトギャラリー