1. TOP
  2. case study
  3. シンプルに丁寧に洗練された家

シンプルに丁寧に洗練された家

2000~2500万円

日の光をたくさん取り込んだ、シンプルに丁寧に洗練された家。

日の光をたくさん取り込んだ、シンプルに丁寧に洗練された家。

テーマは「毎日をちょっぴりていねいに暮らす家」。 仲良しご夫妻が、夫婦の時間だけでなく一人の充実した時間も程よい距離感で過ごせる間取りを提案しました。 プライベートなものは見せない工夫が凝らされ、 タイルやアクセントクロスの使い方もおしゃれな、シンプルながらも洗練されたお家です。

1F / 玄関・シューズクローク

たっぷり収納できるシューズクローク。 中央の壁により玄関奥を目隠しできるため、家族用と来客用の動線を分けることができます。

1F / リビング & 小上がり畳スペース

天井までの高さがある大きな窓から、たくさんの光を取り込める明るいリビング。 家族がそばにいる居心地の良さを感じながらもゆったり過ごせる小上がりの畳スペースは、下に収納用の引出しを設けることで空間を有効活用しています。

1F / ダイニング & キッチン

奥様こだわりのブルーのタイルが爽やかで素敵なキッチン。 何かと汚れやすいキッチンの床は、あえてタイルにすることで、おしゃれと掃除のしやすさの両方を叶えました。 

1F / 洗面 & 脱衣室

造作で作られた洗面台はカゴを置いて収納スペースにも。 お施主様こだわりの背面タイルもアクセントになり、明るい空間にしてくれます。

2F / ランドリースペース

室内干しは最も洗濯物が乾きやすい効率的な場所に設置しているので、ボリュームもたっぷり干すことができます。また洗濯物を畳んだりアイロン掛けができる造作カウンターも設置しました。

2F / 子供部屋 & ファミリークローゼット

造作カウンターと収納棚が設けられ、将来的には真ん中で仕切ることができる機能的な子供部屋。 部屋の正面にはファミリークローゼットが配置されており、収納量はバッチリです。

2F / 主寝室 & ウォークインクローゼット & 書斎

奥様には嬉しい化粧台や、広々としたウォークインクローゼットを設けた主寝室。 また、ご主人様の書斎を孤立させず寝室の中へ配置することで、一人の時間を過ごしながらも近くに家族の気配を感じられるように。